稀にデバイス情報取得コマンドが管理者が操作せずに発行されていることがあります。


CLOMO では、サーバーがチェックするタイミングにおいて、24時間以上応答がないデバイスをピックアップし、

自動的にデバイス情報の取得コマンドを実行する仕組みとしております。