SecuredBrowser のサイト閲覧制限設定で http / https は区別する必要がありますか?

CLOMO SecuredBrowser のプロファイル設定項目のうち「サイト閲覧制限」でホワイトリスト/ブラックリストのURLを設定する場合、本機能では http と https の文字列ごとでの URL として取り扱っています。
そのため、http と https それぞれの URL での設定が必要となりますのでご注意下さい。

※例えば、サイトによって http のURLにアクセスしたときリダイレクトにより https のURLに移動することがある場合は、http と https のどちらも設定が必要となります。