他社 MDM 環境用に作成したプッシュ通知用証明書を CLOMO MDM 環境で併用できますか?

CLOMO MDM 環境の初期設定を行う際、他社製品などの MDM 環境用に APCP(Apple Push Certificate Portal)で作成したプッシュ通知用証明書は、CLOMO MDM 環境用に登録することはできかねます。
そのため、CLOMO MDM 環境用に新しくプッシュ通知用証明書を作成し、CLOMO PANEL にご登録ください。

なお、プッシュ通知用証明書の取得時に使用する AppleID は併用可能なため、他の用途で利用しているものと同じ AppleID で APCP にサインインしても問題ありません。
ご利用の Apple ID はその後も継続利用し、プッシュ通知用証明書を更新する必要がありますので、ご注意の上、大切に保管ください。
また、Apple ID のメールアドレスにご担当者様など個人のメールアドレスを設定していた場合は、例えばご本人の退職時にメールアドレスの無効化により Apple ID が利用できなくなる場合がありますので、共用のメールアドレス等に変更するか、共用のメールアドレス等を利用した Apple ID を新規作成するなどの運用をご検討ください。