既にデバイスへインストールしているアプリケーションを ManagedApps として管理することは可能ですか?


iOS 9 以降のデバイスの場合、既にインストール済みアプリケーションであっても、

ManagedApps 対応へ管理状態を変更することができます。

 

以下の手順をご確認いただき、是非お試しください。

 


 

◯操作方法

 

Managed管理状態変更

 

1.デバイスを選択します。

2.「このデバイスの操作」から「アプリケーション管理状態への変更を通知」を選択します。

3.「管理状態にするアプリケーションを選択」から、管理状態を変更したいアプリケーションを選択します。

※管理状態を変更するアプリケーションは、あらかじめ MOBILE APP PORTAL へ登録しておく必要があります。

4.登録したアプリケーションが VPP 配布対象として設定している場合、

  VPP 配布方式の選択が必要となります。

5.実行をクリックすると、デバイスへ「App 管理の変更」のプッシュ通知が送られます。

 

Managed管理状態変更-2

 

「管理」をタップすると、該当のアプリケーションがManagedApps 対応状態に変更されます。

※ 監視対象デバイスの場合には、上記設定変更の承認操作は必要ありません。