VPP の引き換えコードの使用数が実際に使用している数量よりも多くカウントされています。


最新の情報が取得できていない場合がありますので、最新の引き換えコードスプレッドシートをインポートし再度ご確認をお願いします。