事前登録を行うとどのようなメリットがありますか?


事前登録を行うと、MDM 管理下に登録される前にデバイスをユーザー/組織に関連付けたり、タグを付与することができます。
 
ユーザーや組織を先行して関連付けておくと、MDM 管理下に登録されると同時に、そのデバイスがユーザー/組織に属します。
組織ごとに自動適用プロファイルを設定しておくと、対象となるプロファイルも自動的に配布されますので、
プロファイルの適用コマンドの実行が不要となり、また、デバイスが手元に届く前に準備を整えておくことができるため、
キッティング時が非常に効率的になります。
 
[設定方法]
1.デバイスに関連づくための情報[IMEI や電話番号など]を準備する
2.「デバイスの事前登録_CSVテンプレート」を利用し、CSV ファイルを作成する
3.「2」のファイルをインポートする
4.「ユーザー情報インポート/組織情報インポート_CSVテンプレート」を利用し、CSV ファイルを作成する
5.「4」をインポートする
 
サンプルファイルのダウンロード:CSV ファイル