「MDM Agent for iOS設定」を自動適用に設定すると、自動的にデバイスに反映されますか?

CLOMO PANEL > iOS/macOS 基本設定 の自動適用プロファイル欄 にある「MDM Agent for iOS 設定」を設定すると、CLOMO MDM 管理下かつ、CLOMO MDM Agent for iOS がインストールされている全デバイスに対して、自動的に「MDM Agent for iOS 設定」が配布されます。

ただし、CLOMO MDM Agent for iOS の仕様上、「MDM Agent for iOS 設定」の自動適用プロファイルを設定後、プロファイルをデバイスにインストールさせるには、ユーザーがデバイス上の操作にて CLOMO MDM Agent for iOS を起動する必要があります。

そのため、「MDM Agent for iOS 設定」の配布および CLOMO PANEL へのインストール情報の反映まで、以下の手順を実施ください。

(1) CLOMO PANEL で自動適用プロファイル(MDM Agent for iOS 設定)を設定する

(2) デバイスに対して [インストールされているアプリケーションを取得] コマンドを実行する

(3) デバイス側で CLOMO MDM Agent for iOS を起動する

(4) デバイスに対して [MDM for iOS 設定を取得] コマンドを実行する

 

■注意事項
CLOMO MDM Agent for iOS の AppStore 版をご利用いただく場合、初回セットアップ時には必ずシリアルナンバーをご入力ください。
「MDM Agent for iOS 設定」は Jailbreak の検知や、位置情報の定期取得を行うための設定を配布するためのプロファイルとなり、シリアルナンバーの入力を省略することは出来ません。

また、Enterprise 版であれば、シリアルナンバーの入力は不要となりますが、一部機能が利用できなくなるため、初回セットアップ時に入力をスキップされた場合も、後ほど入力いただくことを推奨いたします。