Windows デバイスが CLOMO の管理下へ登録できない場合やコマンドが実行されない場合の原因は何が考えられますか?

CLOMO の管理下へ登録できない、または CLOMO 管理下にある Windows デバイスへコマンドが実行されない原因として、主に以下が考えられます。

1. デバイスの電源がオフになっている
2. デバイスがネットワークに接続していない
3. デバイスの WindowsUpdate が最新となっていない
4. デバイスの Windows プッシュ通知サービス(WNS)が有効となっていない

なお、既にデバイスが CLOMO MDM 管理下にあり、Anniversary Update(バージョン 1607)適用前の Windows 10 である場合、バッテリー節約機能の影響を受ける場合があります。
そのため上記のデバイスでコマンドが実行されない場合には以下の項目を確認してください。

・バッテリー節約機能を無効にする。
・デバイスのバッテリー節約機能の設定画面から以下のいずれかに設定します。

– バッテリー節約機能がオンのときも、すべてのアプリケーションからのプッシュ通知を許可する
– 常に許可

・デバイスから MDM サーバーとの手動同期(※)を実施します。
・数時間から数日すると Windows デバイス内の確認間隔でコマンドが再実行されます。

※ Windows10 デバイスでの MDM サーバーとの手動同期は、[設定] – [アカウント] – [職場のアクセス] – [デバイスに登録する]から行えます。

 

またデバイス側の操作で「Windowsプッシュ通知システムサービスの再起動を行うことで事象の改善を図ることも可能です。
具体的な再起動手順については以下のURLをご参考ください。

サービスの設定を変更する(自動、手動、無効など) | Windows 10 ※外部サイト
http://tooljp.com/Windows10/doc/method/config-service/config-service.html

 

ー 関連資料 ー
Windows プッシュ通知サービス (WNS) の概要(プッシュ通知とバッテリー セーバー)