証明書を含んでいる構成プロファイルでは証明書のカウントルールはどのようになりますか?


証明書を含む構成プロファイルのインストールコマンドを発行した場合、

端末の状態にかかわらず、コマンド実行時点で証明書の発行が行われます。

この時点で コマンド発行数分の証明書が発行数としてカウントされます。

 

端末側でコマンドの受信が行われない状態が一週間続くと、プロファイルの

インストールコマンドは消去され、 端末が受信可能な状態になってもコマンドが

実行されることはありません。

ただし、証明書のカウントは発行時のままとなりますので、上記の場合は

プロファイルの削除コマンドを実行いただくか、 再度証明書が付与されたプロファイルの発行を

行ってください。

 

※再度構成プロファイルのインストールを実行した場合は一度発行された証明書を失効させるため、

余分に証明書がカウントされることはありません。