IMEI 番号をデバイス事前登録照合キーとした場合、CLOMO に登録されたデバイス情報が正しく関連付かず重複してしまいます。


 

デバイスによっては登録されている IMEI 番号に一部スペースが含まれる場合があります。

CLOMO 管理下に登録する際にはスペースが含まれた IMEI 番号がMDM サービスを経由し、
デバイス情報としてサーバーへの情報連携が行われます。

そのため、事前登録照合キーとして IMEI 番号を選択する場合には
CLOMO PANEL に正確な IMEI 番号の値(スペースが含まれた状態)を
事前登録インポートしておく必要があります。

スペースが含まれていない IMEI をインポートしている場合、照合キーが一致しないとして
別デバイスの情報として登録されますのでご注意ください。