管理画面からデバイス情報を削除する


◯デバイス情報の削除手順
 

管理画面(CLOMO PANEL)からデバイスの情報を削除することで、

完全にデバイスを管理外とすることができます。

また、本手順の実施により、消費していたライセンスの再利用が可能となります。

 

1) CLOMO PANEL へログインし、登録デバイス一覧画面の「Mobile Devices」をクリックします。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-1

 

2) 画面中央のデバイス一覧から、CLOMO MDM の管理下から外したいデバイスを選択します。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-2

 

3) 画面右側部が選択したデバイスの詳細情報画面になります。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-3

 

4) 「設定プロファイル」欄を開き、「削除許可プロファイル」が

インストールされていることを確認します。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-4

 

5) 「所有者情報を編集」をクリックします。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-5

 

6) 画面右側部が「デバイスの編集」画面になります。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-6

 

7) 「削除」をクリックします。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-7

 

8) 「デバイスの解除」ダイアログが表示されます。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-8

 

9) 注意文を確認した上で、「OK」をクリックします。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-9

 

10) デバイス情報が完全に削除されます。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-10

 

以上の作業により、デバイス情報がCLOMO PANELより完全に削除され、

消費していたライセンスが再利用可能となります。

 

※注意点※

該当するデバイスに証明書をインストールしている場合は、

証明書の失効を実行しないと、デバイス情報を完全に削除できません。

 
 
◯関係情報(証明書等)が残っている場合のデバイス情報の削除
 

該当するデバイスに証明書をインストールしている場合は、

証明書の失効を実行しないと、デバイス情報を完全に削除できません。

証明書をインストールしているデバイスを削除する場合、以下の手順が必要です。

※下記にて iOS デバイスでの操作画面を表示していますが、操作手順は同様となります。

 

1)関係情報(証明書)が存在するため、デバイスが完全に削除できない旨の

メッセージが表示されます。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-11

 

2)「OK」をクリックします。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-12

 

3)デバイスは管理対象から外れましたが、

デバイスが完全に削除されていない旨のアラートが表示されます。

一覧にも該当デバイスに打ち消し線が入った状態で表示されます。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-13

 

4)画面右側部「証明書」をクリックします。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-14

 

5)証明書の情報が表示されますので、「操作」をクリックします。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-15

 

6)「失効」をクリックします。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-16

 

7)証明書の失効確認のダイアログが表示されますので、

「OK」をクリックします。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-17

 

8)証明書を失効し、関係情報が存在しなくなると、

アラートの表示が「デバイス情報を完全に削除できます。」になります。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-18

 

9)「デバイスの情報を完全に削除」をクリックします。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-19

 

10)「デバイスの解除」ダイアログが表示されますので、「OK」をクリックします。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-20

 

11)デバイス情報が完全に削除されます。

 

管理画面からデバイス情報を削除する-21

 
 


 

以上の作業により、デバイス情報が CLOMO PANEL より完全に削除され、

消費していたライセンスが再利用可能となります。

 

MDM Agent for Android を削除する