CLOMO お役立ち情報局


2015/05/29


CLOMO お役立ち情報局 #1


アイキューブドシステムズ CLOMO お役立ち情報局担当の井上です。
普段はCLOMO のお問い合わせ対応で、管理者の皆様とやりとりさせていただいております。

春は毎年、人事異動や新入社員の受け入れ対応など、CLOMO の 管理者様も大変お忙しい時期です。
5月も終わりに差しかかり、ようやくほっと一息つかれている頃ではないでしょうか。

今回より本メールのタイトルを改めました。皆様のお役に立てることを願い、新たな気持ちでお届けいたします。

< INDEX >

     
  • Windows 管理機能の拡充を計画しています!「vPro」をご存じですか?
  • iOS デバイスのトラブル・・・「ログ」で解決する場合があります
  • Apple Watch を使ってみました
  • スマホ関連ニュースピックアップ

Windows をより高度に管理できる「vPro」をご存じですか?

 
CLOMO MDM をご利用いただいているお客様や、CLOMO を販売いただいているパートナー様から、最近 Windows の管理に関するお問い合わせが増えてきています。
CLOMO MDM では iOS や Android デバイスに加え、Windows 管理機能の拡充にも力を入れていますが、2015年は新たな PC 管理への取り組みとして「インテル vPro テクノロジー(以下vPro)」への対応を予定しています。
今回はこの vPro がどのようなものかをご紹介します。

vPro とは

vPro は Intel 社が2006年に発表した、企業向け PC の運用管理業務を支援するテクノロジー群に関するブランド名です。
CPU やチップセットの進化と共に機能が強化され、現在は第5世代の vPro 対応 CPU が発売されています。

vPro で実現すること

vPro が搭載された Windows PC やタブレットは、通常の PC と比べ以下のような企業向け機能が強化されます。

      <インテル バーチャライゼーション・テクノロジー>
      1台の PC で複数の OS 環境を実行できる仮想化をハードウェアで支援
      <インテル トラステッド・エグゼキューション・テクノロジー>
      ソフトウェアの改ざんを検知
      <インテル アクティブ・マネジメント・テクノロジー>
      ネットワーク上にある PC の検出、障害回復、保護などをリモートで実施
      <インテル アンチセフト・テクノロジー>
      PC の盗難・紛失時にデータへのアクセスを無効化
      <インテル アイデンティティー・プロテクション・テクノロジー>
      ハードウェアを使った強固な認証システム

    これらは OS に依存せず、ハードウェアレベルで実現されます。企業でのPC管理をより安全に、より効率的に実施することが可能となります。

    CLOMO とvProの連携について

    当社では既存の PC 管理の枠組みではなく、PCも含めた全てのモバイルデバイスの管理をCLOMO プラットフォームで行って行く事を念頭に起き、世界で初めてMDMサービスでのvPro デバイス管理の仕組みを提供します。
    本機能の提供にあたり、サイバートラスト社と提携を行いました。
    詳しくは以下のプレスリリースをご参照ください。
    http://www.i3-systems.com/20150520.html

    CLOMOのWindows管理機能についてはこちらをご覧ください。
    http://www.i3-systems.com/mdm.html
     
    iOSやAndroidとPCをシームレスに、そしてよりセキュアで効率的な運用管理を実現する、これからのCLOMO にぜひともご期待ください。

    iOSデバイスのトラブル・・・「ログ」で解決する場合があります

     
    社員様が普段ご利用されているスマートフォンやタブレットにトラブルが発生した場合、どのような対応をされていますか。

    • とりあえず電源を入れなおして再起動?
    • アプリの再インストール?

    PCの場合は「イベントビューア(Windows)」や「コンソール(Mac)」を使い、OSが出力するログを見て問題の原因調査を行う事が可能です。それではiPhoneや iPadといったiOSデバイスではどのようにすればいいのでしょう。
    じつは、iOSデバイスでもOSのログを参照・取得することが可能なのです。

    弊社サポートへお問い合わせの際にiOSのログをご提供いただくことで、問題の解決が早くなる場合があります。今回はiOSデバイスで取得できるるログについてご紹介します。

    iOS デバイスで取得できるログには2種類

    iOS デバイスで取得できるログは、以下の2種類があります。

    1. コンソールログ
      1. iOS デバイス上の挙動を記録したもので、リアルタイムに更新、記録されます。
        ログの保管期間は数時間となります。
        Apple 社が無料提供しているツールである、iPhone 構成ユーティリティ、および Xcode を
        利用して取得することが可能です。

       

    2. クラッシュログ
      1. 個別のアプリケーションで発生した異常が記録されます。
        異常が発生した都度、事象ごとに記録されます。 
        Apple社が無料提供しているツールである Xcode、および デバイスの[診断データ/使用状況]からの取得が可能です。
    具体的な取得方法について

    弊社で簡単にまとめた資料がございますので、ご興味のある方はこちらからダウンロードください。
    https://goo.gl/bDYvEF

    なにかおかしいな?と思ったら、こういったログからの調査も有効である可能性がありますので、貴社のスマートデバイス運用やご活用ください。

    Apple Watch 使ってみました

     
    先月発売されたApple Watch、弊社でも早速入手しました。タイプはWATCH SPORT、バンドはCLOMOカラーのグリーンです(笑)
    短時間ですが弊社社員が使ってみた感想をお届けします。

    ▼ 軽い
    エストラマーのバンドはつけていて非常に気持ちが良い。これが軽く感じる原因と思われます。全くつけているのを忘れる程でもないちょうど良い重量感です。

    ▼ 画面
    42mmの画面は思ったより小さい。38mmだと、太い指では扱いが厳しそう。画面操作感がよく、レスポンスもいいです。

    ▼ 機能
    <電話>
    AppleWatchのスピーカーとマイクを使って電話が出来ます。音声は約0.5秒ほど遅れてくるが、思ったよりも明瞭です。
    <メール>
    返信を定型文や絵文字で返信可能で、音声入力が意外と便利です。
      
    ▼ UI/UX
    通知に関しては、音と振動で知らせてくれるが、その振動は手首を「トン」と叩かれる感じではっきりと分かります。これは裏側が凸型になっており、そこが手首に食い込み、振動が直接伝わる形状になっています。
    ボタンが2個あるので最初は戸惑いますが、すぐにDigital Crownをとにかく押せばなんとかなることに気づきます。iPhoneのHomeボタンのような役割。
    その上、強く押しこむ新しい操作方法は、押した時に画面が凹んでいるような錯覚を起こす振動とアニメーションがわかりやすいです。

    ▼ アプリ
    対応アプリが一斉に公開されましたが、その中で使ってみたのは「YAHOO!乗換案内」。
    最寄りの駅の時刻表から、次の電車をカウントダウンで表示する機能。時計を見るだけなので、終電に乗るのにダッシュしてる途中の確認にも使えますよ。

    まだまだ使い込んでいませんが、よく考えられた秀逸な操作感はさすがです。
    対応アプリが増えてくると、ますます使えるデバイスになるはず。
    今後当社では、CLOMO MDM との連携等も検討していく予定です。

    スマホ関連ニュースピックアップ

    Apple関連

    10.28

    4/27 iOS 8.4 beta 2リリース
    新しいミュージックアプリ周りの改善・バグ修正

    10.30

    5/4 Safari 8.0.6, 7.1.6, and 6.2.6 Updates
    セキュリティアップデート

    11.2

    5/11 iOS 8.4 beta 3
    iTunes Store、Videos の問題を修正、WatchKit でバックグラウンドでの位置情報取得が失敗する問題を修正

    Google関連

    11.4

    5/14 Google もついに社内業務を完全にクラウド化 | TechCrunch Japan
    これまでクラウド化されていない業務があったのが興味深いですね

    Microsoft 関連

    10.23

    4/30 Microsoft、iOS/Android アプリ → Windows 10移植の SDK を発表
    Windowsのアプリ不足を一気に解消できるか注目ですね

    9.18

    5/5 [速報」Windows 10対応の新サービス「Windows Update for Business」発表。Ignite 2015 - Publickey
    Windows Update で、適用するアップデートの種別や時間帯を選択できるようになるようです

    11.5

    5/7 Microsoft EdgeはActiveX、VBScript、attachEventなど非対応になると発表 - Publickey
    IEに変わる新ブラウザですが、MS独自仕様は排除されるようです

    11.5

    5/14 Windows 10の全7エディションが明らかに…まさかのWindows Mobileまで復活! : ギズモード・ジャパン
    「Home」「Pro」はこれまで同様ですが、組み込みは「IoT」に、そして「Phone」が「Mobile」になるようです

     


    編集後記

     
    弊社にも4月より新卒社員が入社しました。現在、福岡本社内のカスタマーサポート室にて OJT 研修をおこなっています。
    CLOMO の操作一つをとっても、いろいろわからないことが多いようで、彼女が疑問に思ったことを、今後のマニュアル改訂や製品の品質改善に活かしていきたいと考えています。

    ・ 本メールに関する、ご意見・ご要望

    株式会社アイキューブドシステムズ CLOMO お役立ち情報局
    http://www.i3-systems.com/