CLOMO お役立ち情報局


2017/03/17


CLOMO お役立ち情報局 #11


 

いつも CLOMO をご利用いただきまして、ありがとうございます。

アイキューブドシステムズ CLOMO お役立ち情報局担当の石村です。

3月の誕生花は「桜」だそうです。早く桜の花が咲くような暖かい季節になるといいですね。
まだまだ寒い日が続いていますので、お体大切にしてください。

それでは、今回もみなさまのお役に立つホットな情報をお届けします!

< INDEX >

  • iOS アプリの自動インストール/アンインストールがついに実現
  • CLOMO 管理者様の負担軽減機能のご紹介
  • 設定・管理作業代行サービスのご紹介
  • 今月の オススメ FAQ
  • 編集後記

iOS アプリの自動インストール/アンインストールがついに実現

遂に提供開始となりました「アプリの自動インストール/アンインストール機能」皆様は、もうお試しになりましたでしょうか?

2月21日のCLOMO 新バージョンリリース後、早速本機能についてのお問い合わせも多数いただいています。
この新機能は、CLOMO PANEL に事前に設定しておくことで、任意のアプリを監視対象モードのデバイスに対してアプリのインストールおよびアンインストールを自動化してくれるものです。

キッティング時に大いに活用できそうなイメージが沸くと思いますが、それ以外にも、例えば下記のようなケースも利用できる機能なのです!

【ケース1:デバイス所有者の部署異動】
部署間で利用アプリや適用ポリシーが異なる場合も、組織別自動適用の仕組みを活用すれば、デバイス所有者の組織を変更するだけで、構成プロファイルのみならず、アプリの入れ替えまでもが自動化できます。

【ケース2:返却されたデバイスへの対応】
デバイスリプレイス時や故障機の修理対応など、利用者の手元から管理者の元でデバイスが返却されてくることが多々あると思われます。そんな時、CLOMO PANEL でデバイス所有者の情報を削除するだけで、利用していたアプリは自動でアンインストールされ、かつ、割り当てられていた VPP アプリライセンスの剥奪までも自動で行なわれます。

【ケース3:新展開することが決まったアプリの配布】
新たに展開することが決まったアプリを、全台に配布する手間を一気に軽減することが可能です。各デバイスを選択し、VPP アプリライセンスを割り当てた後にアプリのインストール通知を行うという操作が、一度の操作(自動適用への設定)のみで行えます。
加えて、この自動インストールされるアプリは、全て MDM で管理できる状態(Managed Apps)となります。そのため、管理者の意図するタイミングで強制アンインストールすることも出来ますし、アプリの新バージョンがリリースされた際に管理者が強制的にアップデートさせることも可能です。

どのような運用のケースにおいても活用いただける機能ですので、ぜひお試しください。
ご契約環境への MOBILE APP PORTAL 製品追加トライアルも承っておりますので、お気軽にお申し出ください。

なお、お試しいただく際の注意事項として、全社自動適用としてアプリ自動インストールを設定すると、現在 MDM 管理下に登録されている全てのデバイスに対して、アプリのインストール通知コマンドが実行されます。一度検証用の組織を作成し、その組織に対してアプリを自動適用する設定を行った上で、動作をご確認いただくようお願いします。

CLOMO 管理者様の負担軽減機能のご紹介

この度の新バージョンで、CLOMO 管理者の皆様の負担を軽減する2つの機能が追加されております。 知っておくと大変便利な機能ですので、ぜひとも内容ご確認ください。

1.MDM プッシュ通知用証明書の有効期限表示およびトピック情報の掲載

2月21日から変更された CLOMO PANEL の「Home」画面はご覧になりましたか?
MDM や MOBILE APP PORTAL で利用しているプッシュ通知用証明書、トークン情報の有効期限が、ログイン直後の画面に掲載されるようになりました。
この有効期限の日付は、証明書の有効期限が 残り90 日を切ると赤字で表示されます。

他にも、[Settings] > [Mobile Device Management] > [iOS/macOS] > [基本設定] には、MDM プッシュ通知用証明書の更新に必要不可欠なトピック情報が表示されるようになりました。
加えて、年次更新作業で利用する「MDM構成プロファイルの作成ウィザード」では、トピック情報の異なる MDM プッシュ通知用証明書がアップロードされた場合に、警告を表示する制御も新たに組み込まれております。

ぜひ次回の MDM プッシュ通知用証明書の更新作業時にご活用ください。

※ 作業時は、最新の MDM 構成プロファイル年次更新マニュアル をご参考ください。

2.VPP アプリライセンスの付与状況の一覧出力

お客様からの多くのご要望を受けて、この度 [Applications] 画面に「Export」の表示が新設され、VPP アプリライセンスの割り当て状況をCSV出力できるようになりました。

どのアプリが、誰に(どのデバイスに)、どのようにして割り当てられているのか(ユーザ割り当て / デバイスへの割り当て)を一目で確認することができます。また、購入ライセンス数分の情報が出力されるため、未割り当てが何件あるのかも確認することができます。
VPPアプリライセンスの未剥奪デバイスの洗い出しや、キッティング後のライセンス割り当て状況にチェックなどにも利用できること間違い無しの機能です。

なお、全てのアプリが表示された状態で「Export」する以外にも、検索欄でアプリ名にて絞り込んだ後に Export を行うことで、特定のアプリの情報のみを CSV 出力することも可能になっています。
多くのアプリを Applications に登録されている方は、ぜひお試しください。

これからもより便利で使い勝手良い CLOMO にしたいと思いますので、
ぜひ、CLOMO サポートセンターまで、ご意見をお寄せください。

設定・管理作業代行サービスのご紹介

一部CLOMOユーザーには好評頂いているにも関わらず、あまり知られていない当社サービスである「CLOMOサポートチケット」をご紹介いたします。

「CLOMOサポートチケット」は管理者様が実施・検討されているモバイル管理の悩みを当社が解決・代行するサービスです。
過去に「CLOMOサポートチケット」を利用してモバイル管理の悩みを解決した事例をご紹介します。

・Appleサービス年次更新作業の代行(製造業・iPad 500台管理)

<お客様の悩み>
Appleが提供する「プッシュ証明書」「ビルド用証明書」「プロビジョニングプロファイル」など、年次更新が必要な作業の漏れ・間違いが不安だ。

<当社の支援内容>
お客様にてご利用中のAppleサービス情報を当社宛に開示頂き、全更新作業を代行いたしました。初回作業時に代行内容に満足頂き、今では毎年ご依頼を頂いています。

・CLOMO内の蓄積データを抽出して欲しい(商社・iPhone 5,000台管理)

<お客様の悩み>
CLOMO管理画面の表示上限数を超える過去の位置情報履歴データを抽出し、CSVデータ形式で共有して欲しい。

<当社の支援内容>
本支援ではお客様専用の位置情報履歴データを抽出するプログラムを組み、過去の位置情報履歴データを定刻に抽出し、指定されたサーバにアップロードして納品しています。提供した位置情報データをもとに社内の働き方改革にも取り組まれているとのことで、当社としても注目のお客様です。

・学校向けモバイル管理環境の構築支援(教育・iPad 500台管理)

<お客様の悩み>
教育機関向けの最新機能「Apple School Manager」の設定検討・実施作業が非常に難しくイメージが湧かない。

<当社の支援内容>
お客様からヒヤリングしたiPadの利用用途と先生・生徒への配布計画をもとに、「CLOMO MDM」「Apple School Manager」の最適な初期設定を提案し、代行いたしました。iPadを学生に配布する予定日まで、あまり時間がありませんでしたが、当社エンジニアと先生の間でスピーディにやり取りを実施し、授業計画を変更することなくiPad導入を実現いただけました。

CLOMOサポートチケットとは

「CLOMOサポートチケット」は「50,000円(税抜)/枚」にてCLOMO販売代理店より購入いただけます。解決・代行内容に応じて必要枚数をお見積いたします。もし、お悩みがございましたら気兼ねなく本メールの返信にてご相談ください。

今月の オススメ FAQ

みなさまにご活用いただいている CLOMO FAQ に最近追加された投稿や、よくお問い合わせを受けるものをピックアップしてご紹介します。


CLOMO FAQ
http://faq.clomo.com/

・自動インストールしたアプリケーションをデバイス上で削除した場合、再インストールは自動で行われますか?

・Windows デバイスで「お使いのデバイスは管理対象外です。アプリを再セットアップしてください。」とエラーメッセージが表示されます。

・CLOMO MOBILE APP PORTAL のインストールアイコンがグレーとなっていてタップできません。

・Apple Push Certificate Portal へサインインしても発行済み証明書の一覧が表示されません。

2017年2月に追加された FAQ は下記に纏めておりますので、ぜひご確認ください。
http://faq.clomo.com/tag/2017-02

編集後記

ついにこの時期になりました。そう、イチゴ狩りの季節です。

福岡産で有名なイチゴの「あまおう」ですが、皆様は由来をご存知ですか?
「あかい、まるい、おおきい、うまい」の頭文字を取り、そういうイチゴになってほしいという願いが込められた名前のようです。
生産者の想いもそのまま届くような素敵な名前ですよね。

私は実家が農家だったこともあり、大人になるまでイチゴ狩りというものに行ったことがありませんでした。イチゴは「狩り」に行くというよりも、冬が明けて春が近づくと、畑に行ってつまみ食いを楽しむものだったのを、今でもよく覚えています。
しかしながら、何とか自分の子どもたちにも同じようなことを体験させられないかという想いから、昨年初めて、福岡で有料のイチゴ狩りにデビューをしたのが始まりでした。

とにもかくにも、やっぱり摘みたてのイチゴは旨い!

昨年の時点で、今年も絶対に行こう!と交わした約束を子どもたちが今も覚えているかは不明ですけど、それでも遅くても3月の春休み中には、またぜひ遊びに(食べに?)行きたいものです。

皆様も、ぜひイチゴ狩りをご検討されてみてはいかがですか。

・ 本メールに関する、ご意見・ご要望

株式会社アイキューブドシステムズ CLOMO お役立ち情報局
http://www.i3-systems.com/