CLOMO お役立ち情報局


2017/06/07


CLOMO お役立ち情報局 #13


 

いつも CLOMO をご利用いただきまして、ありがとうございます。
アイキューブドシステムズ CLOMO お役立ち情報局担当の石村です。何かと変化の多い春も過ぎ、最近は街路樹の木漏れ日が心地よいですね。さて、今回は弊社で行ったオフィスワーカーの労働環境とストレスに関する実態調査結果の公開と、CLOMO 新機能となる ワーク・スマートをご紹介いたします。ぜひご一読ください。

< INDEX >

  • オフィスワーカーの労働環境とストレスに関する実態調査結果を公表!
  • CLOMO 新機能「ワーク・スマート」のご紹介
  • iOS 10.3 固有事象に関する続報
  • 今月の オススメ FAQ
  • 編集後記

オフィスワーカーの労働環境とストレスに関する実態調査結果を公表!

先日、弊社は独自に「労働環境とストレスに関する実態調査」を行い、その結果を公表いたしました。1都3県在住の20代から50代のオフィスワーカー824名から興味深い回答結果が得られましたので、下記にトピックをご紹介いたします。

 

〜 調査結果 トピックス 〜
1.「持ち帰り残業」をしている人の内、会社に申告していない「隠れ残業」は8割以上に!

仕事を持ち帰って、自宅や外出先で早朝・夜間や休日に仕事していると回答した人は約5割(46.1%)。さらにそのうち、会社に申告していない残業時間がある人は8割(84.4%)を超えることが判明

2.「隠れ残業」をしている人の7割近くが退職意向あり

「隠れ残業をしている」人の65.8%が、現在の会社に対して辞めたい意思を持っている

3.仕事のストレスが原因で医師の診察を受けたことがある人は「5人に1人」

仕事のストレスが心身に影響が出て医師の診察を受けたことがあると回答した人は21.0%

4.仕事ストレスの三大要因は「人間関係」「低賃金」「長時間労働」

1位:人間関係61.0%、2位:給与が低い、上がらない46.8%、3位:労働時間が長い42.4%

5.「勤務時間外は連絡したくない」 フランスの法律「つながらない権利」に約9割が賛成

勤務時間外に会社からの連絡に対応しなくていいことを認めるフランスの法律「つながらない権利」に対し、 賛成と回答した人は88.9%

 

上記の結果ですが、いかがでしょうか。
本調査結果の詳細については、次の調査結果ファイルに記載されておりますので、ぜひ御覧ください。
https://ma.i3-systems.com/asset/40:worksmart

 

今回の実態調査の結果から、企業が把握していない「隠れ残業」が、多くの労働環境において存在している実体が明らかになりました。

CLOMO MDM に実装された働き方の改善を促す新機能「ワーク・スマート」は、管理者が設定した時間になると、端末を電話機能のみに制限させる「業務時間外モード」へ自動移行することが可能です。

業務時間と業務時間外を区別し「隠れ残業」を抑止する、よりよい働き方への変化を促す機能となりますので、ぜひご活用いただければと思います。

CLOMO 新機能「ワーク・スマート」のご紹介

CLOMO 新機能「ワーク・スマート」とは、デバイス利用者の働き方の改善を手助けする機能です。今後、より多様な働き方へ対応してゆく予定ですが、現在ご利用いただける機能は、管理者が設定した業務時間に従って、デバイスの利用アプリを制限を行えるというものです。(利用者による「制限解除申請」を行うことで一時的に制限の解除を行うことも可能です。)


 

デバイス利用者の働き方を改善してゆくには、どのようにするのが効果的かを考えた時、言葉や指示で改善を促すだけなく、何かしらの仕組みを導入して、会社として明確な意思を示すことが重要であろうと考えています。

例えば、会社からデバイスが支給された時、利便性の向上に大きく喜ぶと同時に、会社(もしくは顧客先)からの呼び出しに、常に応じる必要が出てくることも予想され、負担に感じる従業員の方もいるのではないかなと思います。

そんな時、この「ワーク・スマート」を適用させたデバイスであれば、「業務時間外になると利用できるアプリが制限されるから注意してね」と一言添えることができ、 ”業務時間外の労働を会社が推奨していない” ということを言葉だけでなく、仕組みとしても取り入れられているということに、従業員は大きな安心感を得られるのはないでしょうか。

スマートデバイスは、いつでもどこでも使えることが最大の利点です。一方で、その利便性の高さとその携帯性の高さゆえに、仕事とプライベートを区別しにくくなっています。本機能は、このような問題を解決し、これからもスマートデバイスと上手く付き合ってゆくための多様な働き方を支援する機能となります。

CLOMO MDM 利用ガイド P191 「ワーク・スマート」に、設定方法が記載されておりますので、ぜひ、お試しいただければと思います。

iOS 10.3 の固有事象に関する続報

  • App Store を制限している場合のインハウスアプリインストールについて

お役立ち情報局 4 月号でご紹介した事象の続報になります。
引き続き、iOS の最新バージョンである 10.3.2 においても事象に変化は無く、AppStore を禁止していても、インハウスアプリのインストールは可能になっています。
しかしながら、Apple 社に本事象について確認を行ったところ、iOS 10.3 以降の本挙動は意図していない動作であり、調査の必要性があるとの回答がありました。
その為、AppStore が禁止されている場合は、インハウスアプリのインストールも行えないという挙動が、正しい iOS の仕様となるようです。
今後の OS アップデートにおいて、再びインストールが行えない状態になる可能性が高いと考えられますので、管理者様におかれましても、ご注意ください。
※2017年6月7日時点での情報となります。引き続き、新しい情報が確認でき次第、お伝えする予定です。

今月の オススメ FAQ

みなさまにご活用いただいている CLOMO FAQ に最近追加された投稿や、よくお問い合わせを受けるものをピックアップしてご紹介します。


CLOMO FAQ
http://faq.clomo.com/

・既にインストール済みのアプリケーションに Managed Apps オプションを適用させることはできますか?

・iOS デバイスが監視対象デバイスであるかどうかを確認する方法はありますか?

・iOS デバイス向けに自動適用プロファイルとして設定した構成プロファイルを個別に削除した場合、自動で再インストールされますか?

・SECURED APPs を利用していましたがサインアウトされました。サインアウトされる条件はありますか?

2017年4月に追加された FAQ は下記にまとめていますので、ぜひご確認ください。
http://faq.clomo.com/tag/2017-04

編集後記

皆さんは 5 月の GW はどこかに行かれましたか?

帰省された方もいれば、レジャーを楽しまれた方、のんびりと静養された方など、さまざまかと思いますが、私は少し足を伸ばして山口県の秋芳洞に行ってきました!

実は山口県って、福岡から見ると意外と近いんですよね。
関門海峡を越えればすぐということもあり、車で 3 時間かからずいける距離なので、十分日帰りレジャーが楽しめる範囲なんです。

その山口県の秋芳洞なのですが、私は一度小学生の時に行ったことがあり、今回は二度目になるのですが、やっぱり洞窟というのは心の底からワクワクしますね!
ひんやりと冷たい空気や、したたり落ちる水滴、壁に反射して響き渡る声に加えて、神秘的な鍾乳石。RPG ゲームが大好きな私にとって、冒険者が探検する洞窟というのは、こういうものなのかも知れないという、疑似体験が出来て、とっても楽しかったです。

そして、つい先日、九州にも千仏鍾乳洞という有名な鍾乳洞があると知り、順序が逆転してしまいましたが、こっちもいつか行ってみたいと思います!

鍾乳洞は夏場でもひんやりと涼しいレジャースポットなので、これからの季節は特におすすめです!

・ 本メールに関する、ご意見・ご要望

株式会社アイキューブドシステムズ CLOMO お役立ち情報局
http://www.i3-systems.com/