CLOMO 管理者権限の仕様変更について


新規管理者作成の流れ

 

1.「Add User」をクリックし、管理者とするユーザーを新規作成、保存します。

新規管理者作成の流れ-1

 

2.ユーザー情報を再選択し、「CLOMOアカウント」の「編集」をクリックします。

新規管理者作成の流れ-2

 

3.CLOMO アカウント編集画面にて、アカウント名を設定します。ここで設定したアカウント名が

  管理者ログイン用 ID にもなります。

新規管理者作成の流れ-3

 

4.管理権限がデフォルトでは「管理権限を付与しない」となっていますので、設定したい権限にチェックします。

新規管理者作成の流れ-4

 

  ※システム管理者の場合は、アラート通知メールの受け取りや、お問い合わせフォームを

   利用できるサポートオプションの設定を有効にするか選択できます。

  新規管理者作成の流れ-5

 

  ※部門管理者/オペレーター/カスタム管理者は、管理する対象の組織を追加選択します。

  新規管理者作成の流れ-6

 

  ※カスタム管理者の場合は権限スキームを選択します。

   権限スキームは「Settings」画面の「カスタム管理権限スキーム設定」から追加できます。

  新規管理者作成の流れ-7

 

5.管理権限を付与すると、パスワードが設定可能となりますので、CLOMO アカウント用の

  パスワードを設定します。「保存」をクリックすることで、該当ユーザーを管理者とし

  設定が完了します。

新規管理者作成の流れ-8