お知らせ


CLOMO PANEL 新バージョンにおける

一部仕様変更について

 

平素より格別ご高配を賜り、誠にありがとうございます。

 

2016年11月下旬に CLOMO PANEL の新バージョンリリースを予定しています。

今回のリリースでは、Apple School Manager への対応に加え、macOS 対応も予定しており、

CLOMO MDM 管理下に macOS の PC も登録可能となる予定です。

それに伴いまして、CLOMO PANEL の変更事項がございますので、予めご案内いたします
 


 

◆主な変更内容

 

1. CLOMO PANEL 「Mobile Devices」タブの名称変更について

 CLOMO MDM にて、モバイル以外のデバイスも管理が可能となるため、

 CLOMO PANEL 上の「Mobile Devices」表示を「Devices」へと変更します。

 

2. 「Users/Org」および「Mobile Devices」タブ内の表示順変更について

 「Users/Org」および「Mobile Devices」に一覧表示されている情報の表示順を

 下記のように変更します。

 

「Users/Org」

 変更前:姓 > データベースの自動ソート機能1)基本的には データ初回登録時の順となるように処理が行われますが、データベースの仕様上、お客様環境(登録されているデータ量)によっては、異なる並び順となる場合があります。の順で並び替えを行う

 変更後:姓 > 名 > メールアドレス > データ初回登録時の順 で並び替えを行う

「Mobile Devices」

 変更前:MDM管理状態の有効/無効の状態

      > データベースの自動ソート機能の順で並び替えを行う

 変更後:MDM管理状態の有効/無効の状態 > データ初回登録時の順 で並び替えを行う

 

 

3. デバイス情報取得コマンドの自動実行対象変更について

 一定期間応答の無いデバイスのみを実行対象としていた仕組みから、

 MDM 管理下に登録済の全てのデバイスに対して、

 デバイス情報取得コマンドを日次で自動実行するように仕様を変更します。

 

4. ユーザー情報 CSV ファイルのフォーマット変更について

 Apple School Manager への対応において、顔写真データを一括登録できる

 機能を実装するため、「顔写真ファイル名」の項目が追加されます。

 当該項目は任意項目となるため、インポート時は以前のフォーマットを

 引き続きご利用可能ですが、新バージョンリリース以降に

 ユーザー情報をエクスポート時された際は、この「顔写真ファイル名」の項目が

 追加された形式でファイルが出力されますので、ご注意ください。

 

【変更点】

 ・追加されるカラム  :「顔写真ファイル名」

 ・カラム追加箇所   :CSV フォーマットの 8 番目カラム

             ※「UPN」および「住所の区分」の間

 ・インポート時の情報 :同時にインポートする顔写真データへの相対パス情報

 ・エクスポート時の情報:空欄で出力

 


 

11/9 追記

 

5. カスタム管理権限スキーム設定におけるプロファイル設定の項目の仕様変更について

 CLOMO カスタム管理者の権限設定を行う権限スキームが仕様変更となります。

 カスタム管理権限スキームの個別設定項目「プロファイル設定」において、

 下記のように動作を変更します。

 

 ・いずれかのデバイス種類の「プロファイルのインストール」にチェックを入れた場合

1109_仕様変更

 変更前:許可していないデバイス種類に対しても「プロファイルのインストール」

      コマンドが表示されます。

 変更後:許可していないデバイス種類に対しては「プロファイルのインストール」

      コマンドが表示されません。

 ※「プロファイルのアンインストール」コマンドについても同様の挙動となります。

 


 

今後とも、CLOMO をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

   [ + ]

1. 基本的には データ初回登録時の順となるように処理が行われますが、データベースの仕様上、お客様環境(登録されているデータ量)によっては、異なる並び順となる場合があります。