お知らせ


CLOMO PANEL 新バージョンにおける

一部仕様変更について

 

平素より格別ご高配を賜り、誠にありがとうございます。

2017年2月21日深夜に CLOMO PANEL の新バージョンリリースを予定しています。
今回のリリースでは、アプリケーションの自動インストール機能やアクティベーションロック解除対応を予定しており、
それに伴いまして、CLOMO PANEL の変更事項がございますので、予めご案内いたします。


 

◆主な変更内容

 

1. デバイス削除時の挙動変更について

 新たに下記状態のデバイスに対しては、CLOMO PANEL からの削除を不可能とします。

 ・VPPアプリケーションライセンス(デバイス向け)が未剥奪のもの
 ・紛失モードがロック待ち / ロック中状態のもの

 

2.組織別自動適用プロファイルの挙動変更について

・iOS 構成プロファイルおよび、MDM Agent for iOS 設定プロファイル

 デバイス所有者の所属組織が削除された場合、もしくはどの組織にも所属しない状態に変更された場合に、
 デバイスに適用済の組織別自動適用プロファイルが自動アンインストールされるようになります。

・Android 設定プロファイル

 デバイス所有者が複数組織に所属していた場合、もしくはデバイスに組織の異なる所有者が
 複数関連づいていた場合において、最後に所属した組織の自動適用プロファイルが優先適用される仕組みから、
 最初に所属した組織の自動適用プロファイルが優先される仕組みへ変更します。

 

3. CLOMO サービスで利用する FQDN の追加について

 CLOMO を Wi-Fi 環境下にてご利用の場合に、開放する必要のある FQDN が追加されます。
 CLOMO PANEL ご利用時および、Wi-Fi 環境下のデバイスを管理する場合に利用されることがありますので、
 F/Wやプロキシサーバ等で通信制限をかけられている場合は下記 FQDN を開放ください。

 FQDN:clomostd.blob.core.windows.net
 利用ポート: 443/TCP

 なお、本 FQDN は Users/Org のユーザー情報の顔写真を登録および表示する場合にのみ利用されますが、
 今後、当該 FQDN を利用する箇所が増える可能性があります。
 その他、CLOMO にて利用している FQDN は、下記 FAQ をご参照ください。

 関連FAQ:http://faq.clomo.com/clomo-all/clomo-mdm/860

 

4. CLOMO PANEL の主な表示項目変更について

 ・Devices 画面のデバイスの詳細情報において、アクティベーションロックに関連する情報が
  表示されるようになります。
 ・HOME 画面に MDM 関連の証明書有効期限が表示されるようになります。

 ・Settings 画面内の iOS/macOS – 基本設定 において、MDM プッシュ通知用証明書の
  固有情報(トピック)が表示されるようになります。


 ・Applications 画面に Export ボタンが新設されます。

 ・Settings 画面内の iOS/macOS – 基本設定 および、Devices 画面内の組織選択時において
  自動インストールアプリケーションの項目が新設されます。

 


 

今後とも、CLOMO をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。