MDM プッシュ通知用証明書の年次更新の対応を行うと更新後の有効期限はいつまでになりますか?

プッシュ通知用証明書の有効期限は発行したタイミングから1年間となり、
年次更新対応を行ったタイミング(更新処理を行ったタイミング)から新たに1年間となります。

なお、前回の証明書の有効期限は引き継がれず、新たに1年間を起算します。