VPP とは、どういったサービスですか?


VPP とは、Apple 社が提供する「Volume Purchase Program」の略語で、

App Store で提供中の有償アプリを管理機関側で一括購入し、各デバイスへ配信できるプログラムです。

デバイス側で個別のアプリごとでのインストール操作を不要とし、遠隔でのアプリケーションのインストールを行うことで、

iPhone / iPad の法人利用における作業負担を軽減することができます。

 

詳細は HP でも案内しています。

→ http://www.i3-systems.com/20140501.html