VPP ライセンスの剥奪を行いたいが剥奪のためのコマンドや対象のアプリケーションが表示されません。


VPP ライセンスの剥奪を行うには Applications 画面に該当のアプリケーションが
登録されていることが必要で、登録されていなければ対象アプリが選択できません。

しかしながら、同じアプリケーションを Applications 画面に再登録いただくことで、
「VPPライセンスを剥奪するアプリケーションを選択」の対象として表示されます。

Applications 画面においてアプリケーション情報の削除を行う場合などには
事前にライセンスの確認を行い、ライセンス数が 0(全て剥奪されている状態)であることを
確認した後に Applications 画面からアプリケーションを削除してください。

 

ー 関連資料 ー
削除したはずのデバイス情報がグレーアウト状態で残り、取り消し線が表示されています。どういう状態ですか?