ウィルスを検出したデバイスについて、アラートがついたままのデバイスと消えるデバイスがある。


CLOMO MDM アンチウィルスにてウィルスを検知した場合、自動的にアプリがウィルスを削除する場合と

削除しない場合があります。(ウィルスの種類によります。)

自動で削除した場合、アラート検知後一時間程度でアラートは消えますが、

デバイス側で手動で削除を行った場合、アラートは一定期間表示されたままとなります。

 

アラートを消すためには、その後の定期スキャンを実行を待つか、

任意でのスキャン実行が必要となります。