サイバートラスト証明書を利用して Cisco AnyConnect の VPN 接続を行うことはできますか?


これまで個別に発行したサイバートラスト証明書をデバイスへインストールすることで
デバイスへインストールされている証明書情報と iOS 版 AnyConnect クライアントアプリ
「Cisco AnyConnect」をもってVPN 接続を利用可能でしたが、
仕様変更に伴いデバイス側の証明書情報を利用した VPN 接続は行えなくなりました。

しかしながら、CLOMO では VPN 用構成プロファイルにサイバートラスト証明書を組み込み、
デバイスへ配布することで上記の仕様変更の影響を回避することが可能です。

 

具体的な VPN 用構成プロファイル作成時の設定値は以下を参考に設定、作成ください。

・接続のタイプ:カスタムSSL
・VPN識別子:com.cisco.anyconnect
・ユーザー認証:証明書
・資格情報:サイバートラストデバイスID

※上記の項目以外にはご利用の VPN 設定で必要な値を設定ください。

 

尚、対象のアプリケーションは「Cisco AnyConnect(New)」となり、
従来の Cisco AnyConnect をご利用のお客様には影響ございません。

近々、Cisco AnyConnect アプリのアップデートを行われる場合は
「Cisco Legacy AnyConnect」をインストールいただくよう、お願いいたします。