アプリビルドに使用する証明書類の有効期限は確認方法は?


アプリビルドの際には以下の3つのファイルを使用します。それぞれに以下の方法で有効期限を確認することが出来ます。
・ビルド用証明書 cer ファイル、または p12 ファイルをダブルクリックし、PC にインポートすることで確認できます。
※有効期間は発行から3年です(2014年01月現在)
・プッシュ通知用証明書 cer ファイル、または p12 ファイルをダブルクリックし、PC にインポートすることで確認できます。
※有効期間は発行から1年です(2014年01月現在)
また、アプリビルド完了時に弊社からビルド完了のメールをお送りしておりますがそちらにも各種証明書の有効期限を記載しておりますので、ご確認ください。
※証明書の有効期間は Apple 社の仕様変更によって変更される場合がございます。