SECURED APPs を利用するには


◯アプリケーション利用の事前準備
 

SECURED APPs を利用するには、デバイスにアプリケーションをインストールし、

起動後、アプリごとにユーザー認証を行います。

ユーザー認証を行うことで、サーバー側との疎通が取れるようになり、

共有データをデバイスにて利用する事ができます。

ユーザー情報は管理者が事前に作成し、ユーザーに通知する必要があります。

 
SECURED APPs を利用するには-1
 

管理画面にてユーザー情報を作成する

 
 
 
◯iPhone や iPad などの iOS デバイスにアプリケーションをインストールするには
 

他のアプリケーションの利用時と同様に、App Store より SECURED APPs シリーズをダウンロードし、

デバイスにインストールします。

初回起動時にユーザー認証を行う必要がありますが、簡単な作業となり、早ければ10分程度で完了します。

 
SECURED APPs を利用するには-2
 

iOSデバイスに SECURED APPs をインストールする

 
 
 
◯Android デバイスにアプリケーションをインストールするには
 

他のアプリケーションの利用時と同様に、Googleplay より SECURED APPs シリーズをダウンロードし、

デバイスにインストールします。

初回起動時にユーザー認証を行う必要がありますが、簡単な作業となり、早ければ10分程度で完了します。

 
SECURED APPs を利用するには-3
 

Android デバイスに SECURED APPs をインストールする