iOS へインストール


◯iOSデバイスに SECURED APPs をインストールする
 

App Store に登録されている専用のアプリケーションを管理したいデバイスにインストールし、

セットアップを行います。

※デバイスを CLOMO MDM の管理下に置く必要はありません。

下記のご案内は概要となりますので、詳細は CLOMO SECURED APPs 初期設定マニュアル(iOS)をご参照ください。

 
 
◯デバイスへのインストール手順
 

CLOMO SECURED APPs MANAGER へログインし、ユーザーID/パスコードを作成した後、

iOSデバイスに SECURED APPs をインストールします。

 

インストール後は、アプリを起動し、各種情報を入力して、セットアップを完了します。

 

1)iOSデバイスに元々インストールされている「AppStore」をタップし、起動します。

 

iOS デバイスへインストール-1x

 

2)画面上端の「検索欄(白い虫眼鏡アイコン)」から  SECURED APPs を検索します。

検索の際は、下記のような文字列で検索してください。

・clomo ・clomo secured など

 

iOS デバイスへインストール-2

 

3)検索結果から「CLOMO SecuredXXXX for iOS」を確認し、タップします。

 

iOS デバイスへインストール-3

 

4)SECURED APPs の紹介ページが表示されます。(画像は SecuredBrowser)

 

iOS デバイスへインストール-4

 

5)「無料」→「インストール」をタップします。

 

iOS デバイスへインストール-5

 

6)Apple ID のサインインを求められますので、パスワードを入力します。

※既にサインイン状態の場合、表示されません。

 

iOS デバイスへインストール-6

 

7)インストールのタップ操作を行うと、年齢認証に関する同意文が表示されますので、

「OK」をタップします。タップ後、インストールが開始されます。

 

iOS デバイスへインストール-7

 

8)ホーム画面上で、インストールが進行します。

 

iOS デバイスへインストール-8x

 

9)インストールが完了するとアイコンが表示されます。

 

iOS デバイスへインストール-9

 

10)一旦、iOS デバイスの設定アイコンをタップし、一般 → 情報 と進み、

シリアル番号の部分を長押しし、あらかじめコピーします。

 

iOS デバイスへインストール-10

 

11)ホーム画面に戻り、アイコンのタップでアプリが起動し、アプリの起動画面が表示されます。

 

iOS デバイスへインストール-11

 

12)アプリの起動を行うと、プッシュ通知を利用するメッセージが表示されますので、

「OK」をタップします。

 

iOS デバイスへインストール-12

 

13)右下の「Skip」のタップでシリアル番号の登録画面が表示されます。

 

iOS デバイスへインストール-13

 

14)「貼り付ける」をタップし、シリアル番号を貼り付けます。

完了したら「次へ」をタップします。

 

iOS デバイスへインストール-14

 

15)サインイン画面が表示されます。

 

iOS デバイスへインストール-15

 

16)画面中央の「ドメイン」に該当するカスタマのドメイン、「ユーザーID」「パスワード」入力欄に、

作成したユーザーID/パスワードを入力し、「サインイン」をタップします。

 

iOS デバイスへインストール-16

 

17)正しい利用ドメインとユーザーID、パスワードが入力されれば、サインインが完了します。

(Browserの場合はホーム画面が表示されます。)

 

iOS デバイスへインストール-17

 


 

以上の手順で、iOS デバイスへの SECURED APPs のインストールは完了です。

アプリの操作手順については、各アプリケーションごとの製品マニュアルをご参照ください。