昨今、「働き方改革」と言う言葉が良く使われるようになりました。
政府も実現推進室を設置し、企業だけでなく国全体で取り組むべき課題として位置付けられています。

しかし…「働き方改革」と言っても何をすればいいか…とお悩みの方はいらっしゃいませんか?

そんな企業に対して、アイキューブドシステムズでは「働き方改革」だけでなく「健康経営」をサポートするために、CLOMO MDM の新機能「ワーク・スマート」を提供しています。


「ワーク・スマート」は、管理者が予め設定した時間以外でのアプリ利用を限定することで、業務時間外での労働を禁止することが可能になります。

また、CLOMO MDM の機能の一部となっているため、組織ごとに利用可能な時間を変更したり、適用される曜日を設定することも可能で、ワーク・スマート制限が適用中のデバイスでは最低限の機能(iOS では電話、Android では設定したアプリ)のみ利用可能となります。

働き方を改善したい、隠れ残業を抑制したいなら、下記の設定方法を参考に、この機会に是非「ワーク・スマート」をご利用ください!


利用可能なデバイスの準備

ワーク・スマートは以下のデバイスを対象としています。

iOS の場合
iOS 9.3 以上で監視対象モードとして初期設定済みのデバイスであること
CLOMO MDM Agent ver. 3.0.0 以上をインストールしていること

Android の場合
Android Enterprise として初期設定済みのデバイスであること
CLOMO MDM for Android ver. 2.3.0 以上をインストールしていること

新規スケジュール設定を作成

まず最初に、ワーク・スマートを設定する曜日/時間/祝日を設定します。

新規スケジュール設定

1. CLOMO PANEL へログインし、[Settings]画面を開きます。
2. 左ペイン[設定]の下部にある[ワーク・スマート]の[スケジュール設定]を開きます。
3. […新規スケジュール設定を作成]を選択し、下記内容を入力します。

・スケジュール名:適用するスケジュールの名称を入力します(必須)
・説明:適用するスケジュールの概要説明を入力します
・タイムゾーン:利用するデバイスのタイムゾーンを設定します。
このタイムゾーンに合わせてワーク・スマートが設定されます。
・曜日別スケジュール:ワーク・スマートの構成を設定する曜日・時間を選択します。
[追加]をクリックすることで複数設定可能です。
・祝日設定:祝日をワーク・スマートの対象外とする場合、該当チェックを外します。

4. 最下部の[追加]を選択することで、スケジュール設定が完了します。

新規ワーク・スマート構成を作成

作成したスケジュールを基にして、設定するiOS/Android用のワーク・スマート構成を作成します。

新規ワーク・スマート構成

1. 左ペイン[設定]の下部にある[ワーク・スマート]の[ワーク・スマート構成]を開きます。
2. […新規ワーク・スマート構成を…]を選択し、下記内容を入力します。

・設定名:適用するワーク・スマート構成の名称を入力します(必須)
・説明:適用するワーク・スマート構成の概要説明を入力します
・スケジュール設定:『新規スケジュール設定を作成』で作成した設定を選択します。
・利用可能なアプリケーション:
iOS は固定(設定/電話/CLOMO MDM Agent for iOS)です。
Android はパッケージ名を入力し追加することで、利用可能なアプリケーションを
指定可能です。

3. 最下部の[追加]を選択することで、ワーク・スマート構成の作成が完了します。

全社に対して、ワーク・スマート サービス設定

作成したワーク・スマート構成を基に、管理下すべてに対するワーク・スマートの設定を完了させます。

全社 ワーク・スマート サービス設定

1. 左ペイン[設定]の下部にある[ワーク・スマート]の[サービス設定]を開きます。
2. [設定する]を選択し、『新規ワーク・スマート構成を作成』で作成した構成を選択します。
3. [保存]することで、CLOMO 管理下すべてのデバイスへのワーク・スマート設定は完了となります。

組織に対して、ワーク・スマート サービス設定

ワーク・スマートの設定を部署ごとに変えたい場合、組織に対してワーク・スマートを設定することも可能です。

組織 ワーク・スマート サービス設定

1. [Settings]画面から[Devices]画面へ移動します。
2. [フィルター]から[組織構成]を選択し、適用したい組織を選択します。
3. 右ペイン下部に[この組織のワーク・スマート サービス設定]が表示されるので、
[設定する]を選択、作成したワークスマート構成を選択します。
4. [保存]することで、当該組織へのワーク・スマートの設定は完了です。

利用時の注意点

・組織に属している場合は、組織のワーク・スマート設定が優先されます。
・iOS は現時点で利用可能なアプリケーションは指定できません。
・曜日別スケジュールで日をまたぐ場合でも、一度設定が解除され再設定が行われます。
・適用タイミングでオフラインだった場合、設定・解除されるまでに30分から1時間程度要する場合があります。