AppStore に最新バージョンが公開されたので、管理下のデバイスにインストール通知を実行したところ、1世代前の古いバージョンがインストールされました。

CLOMO がデバイスに発行するインストール通知コマンドは「App store からインストールしなさい」という命令にすぎません。

そのため、実際にアプリを渡しているのは App store となるため、CLOMO での対応ができかねます。

以下の事象は、過去にお客様から報告のあった原因と解決策です。

(1) iTunes(App Store)にアプリが公開された当日、CLOMO からインストール通知を実行すると一世代前のバージョンがインストールされた。
-> 日を改めて再実行いただくことで解消しました。Apple 側の処理タイムラグの問題と推測されます。

(2) App Store からは最新バージョンがインストールできるが、CLOMO からのインストール通知だと旧バージョンがインストールされてしまう。
-> 該当デバイスにて、Apple ID を再サインイン(サインアウトの後にサインイン)を実施いただくことで解消。
Apple ID と iTunes(App Store)との情報連携に問題があったと推測されます。
-> ネットワーク回線を3G/LTE から Wi-Fi 回線に切り替えて試すことで解消。
該当デバイスとiTunes(App Store)との情報連携に問題があったと推測されます。

(3) 上記の他、Apple Business Manager で VPPのアプリケーションライセンスを購入してデバイスに割り当て後、CLOMO PANEL からデバイスにアプリのインストール通知を行うことで事象を防止することが可能となります。