「新しいエンタープライズ App 作成者の信頼を許可」の無効にしてもインハウスアプリのインストールは行えますか?

「新しいエンタープライズ App 作成者の信頼を許可」のチェックボックスを外した場合(許可しない)、アプリのインストール自体に影響はありませんが、インハウスアプリの起動に関わる信頼操作に影響があります。

信頼操作はデバイス上で起動するアプリの開発元が初めてである場合、その開発元を信頼するための操作で、デバイス側で信頼操作を行わなければアプリを起動することができません

「新しいエンタープライズ App 作成者の信頼を許可」の制限項目はその信頼操作に関する制限となることから信頼操作を実施する画面に影響があります。

・制限を適用しない → 信頼操作が可能
・制限を適用する  → 信頼操作が不可(「 “※開発元企業”を信頼 」のタップが行えない)

以上からアプリ自体のインストールは可能ですが、信頼操作を行えなくなるためにアプリの起動が行えません。

しかしながら、アプリケーションのインストール時に Managed Apps としてインストールした場合、管理状態(Managed)にあるアプリ = 信頼されているアプリとみなされるため、信頼操作が不要でアプリの起動が行えます。

そのため、CLOMO を利用して、必ず Managed Apps としてインストールする運用の場合には「新しいエンタープライズ App 作成者の信頼を許可」の制限項目は直接の影響はありませんが、Web からダウンロードすることが可能な開発元が不明であるアプリや、管理者が意図しないインハウスアプリの利用を試みた場合での信頼操作が行えなくなるため、セキュリティの観点から有効な制限項目となります。