App Store 禁止の状態だと Safari からインハウスアプリをインストールできないデバイスがあります

以下のような設定を行った制限設定プロファイルをデバイスにインストールしている場合、iOS のバージョンによっては、Safari などの web 経由でインハウスアプリのインストールが行えないことを弊社にて確認しています。

■「Apple Configurator および iTunes からの App のインストールを許可」のチェックを入れている(=許可)
■「App Store からの App のインストールを許可(監視対象のみ) 」のチェックを外している(=不許可)
■「App の自動ダウンロードを許可(監視対象のみ) 」のチェックを外している(=不許可)

例えば、iOS バージョン 11.2.6 と10.3.3 では、それぞれ以下のように挙動が異なります。
(※これは iOS の仕様変更によるものと考えられます。)

・iOS 11.2.6:web 経由でインハウスアプリをインストールできない
・iOS 10.3.3:web 経由でインハウスアプリをインストールできる

また、iOS 11.2.6 以降のデバイスでもインストールできない事象を確認しております。

しかしながら、CLOMO MOBILE APP PORTAL にインハウスアプリをアップロードし、 デバイス側から CLOMO MOBILE APP PORTAL を経由してアプリのインストールを行うことにより、 上記の制限状態にあってもインハウスアプリのインストールが可能となりますので、ご確認ください。

【アプリのインストール手順】
(1) CLOMO PANEL からデバイスに対して「アプリケーションのインストール通知」を実施する
(2) デバイス側で「CLOMO MDM Agent for iOS」を開き、MOBILE APP PORTAL から該当のアプリをインストールする