【iOS】CLOMO MDM 管理下のデバイスのみ LINE WORKS アプリの利用を許可する方法を教えてください

LINE WORKS アプリにおける Managed App Configuration 機能を利用することで、CLOMO MDM 管理下のデバイスのみ利用を許可することができます。

iOS デバイスの対応の流れは、LINE WORKS 管理画面に表示されている情報を元に、CLOMO PANEL で「アプリ管理設定プロファイル」を作成し、デバイスにプロファイルをインストールする手順となります。

  1. LINE WORKS 管理画面にログインし、「セキュリティ」>「モバイルセキュリティ」と進み、「デバイス管理 (MDM)」を「有効」にして、赤枠内の情報を確認ください。
  2. CLOMO PANEL にログインし、「Settings」>「Mobile Device Management」>「iOS/macOS」>「アプリ管理設定プロファイル」と進み、「新規アプリ管理設定プロファイル」をクリックして、以下の内容を登録してプロファイルを作成ください。
    ・プロファイル名:(任意のプロファイル名を設定ください)
    ・アプリケーション:LINE WORKS
    ・フィールド名:LineworksAuthCode
    ・種別:文字列
    ・値:「固定値」を選択し、LINE WORKS 管理画面の Key Value の値を設定ください
  3. 作成した LINE WORKS 用の「アプリ管理設定プロファイル」を、LINE WORKS アプリが Managed Apps としてインストールされているデバイスに対して、インストールください。

    ※Managed Apps とは、iOS デバイスのアプリを遠隔で管理する機能となり、Managed Apps としてインストールしたアプリは、CLOMO PANEL からアンインストールコマンドの実行にて遠隔で削除することができます。
    アプリを Managed Apps としてインストールする方法についてはこちらをご確認ください。

上記の手順にて、CLOMO MDM 管理下で且つ「アプリ管理設定プロファイル」が配信されたデバイスのみ、LINE WORKS アプリが利用可能となります。

=関連FAQ=
【Android】CLOMO MDM 管理下のデバイスのみ LINE WORKS アプリの利用を許可する方法を教えてください