Fire OS 3.1 以降のデバイスで制限できる項目が違うと聞きました。どのような違いがありますか?

Fire OS 3.1 以降のデバイスでは、以下のデバイス制限の可否を設定できます。

・提供元不明アプリのインストール制限
・位置情報サービス制限
・USB/ADB デバック制限
・ソーシャルネットワーク制限
・ファクトリーリセット制限
・Silk ブラウザでのクラウド機能利用制限
・ヘルプアプリのリモート接続機能制限

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL