Devices から削除したはずの iOS デバイスの情報がグレーアウト状態で残り、取り消し線が表示されています。どういう状態ですか?

デバイスに発行済みの証明書が存在している、VPP ライセンスが付与されているなど、デバイス情報に関する付帯情報が残存している場合には、デバイス情報を完全に削除できず、デバイスの情報がグレーアウト状態で残存します。

そのため、デバイス情報を改めて選択し、証明書の失効を行うなどの対応で付帯情報を削除したのちに、デバイス情報の削除を実施してください。

詳細については以下マニュアルをご確認ください。
デバイス削除時の注意点

= 関連FAQ =
VPP ライセンスの剥奪を行いたいが剥奪のためのコマンドや対象のアプリケーションが表示されません。