「アプリ利用ポリシー」と「アプリ制限プロファイル」の違いは何ですか?

アプリケーション管理については、「アプリ利用ポリシー」と「アプリ制限プロファイル」の2つの機能があります。それぞれの機能概要は以下の通りです。

■アプリ利用ポリシー

CLOMO 管理下にあるすべての iOS/Android デバイスに対し、利用許可するアプリと利用禁止するアプリを定めた運用ルールのを指します。

ポリシー違反を検知した場合に、CLOMO PANEL 上でアラートが点灯し、システム管理者宛にメールが送信されます。
ただし、利用を禁止しているアプリについてはデバイス上で起動することが可能であり、起動制限等は行われません。
設定はCLOMO 管理下にあるすべてのデバイスに対して反映され、デバイスごとに個別のポリシーを設定することは出来ません。

詳細な設定などにつきましてはこちらの FAQを確認してください。

■アプリ制限プロファイル

Android デバイスに対して、ホワイトリスト/ブラックリスト、および権限フィルターにより、デバイス側のアプリの挙動を制御することができるプロファイルのことを指します。

デバイス側で許可されていないアプリを起動した場合には起動が制限されるため、使用はできません。
ただしインストール自体は可能なことに加え、管理者側で禁止されたアプリのインストール・起動の状態を即時検知することはできないためご注意ください。

このプロファイルは複数作成が可能ですので、デバイスごとに異なるアプリ制限を適用することが可能です。
※上記のホワイトリストは権限フィルターに対するホワイトリストとして機能します。
※AndroidEnterprise デバイスとアプリ制限プロファイルのブラックリストを組み合わせた場合、デバイス上でアプリケーションは非表示となります。

なお、iOS デバイスでアプリケーションの利用制限を行う方法については、以下 FAQ をご確認ください。

◇iOS デバイスでアプリケーションの利用制限(起動制限)を行う方法を教えてください。